【DXRACER DX-11BLのレビュー】購入して後悔した話

最近、「デラックスレーサーチェア DX-11BL ブルー」というゲーミングチェアを買った。

至る所で説明されているので詳細な説明は省くが、短く説明するとゲームをしている人に開発されたチェアだ。名前の通り、ゲームがしやすいように製作されたものである。

アマゾンでdxracer dx-11のカスタマーレビューを見ると、かなりの人がdxracer dx-11に良い評価をつけているのがわかる。

そして、YouTubeでも多くのユーチューバーが、開封動画や仕様感想などを告げている。

自分もそれらのコメントに惹かれて買ったものだが、結論から言わせて貰うと、インターネット上で語られているほどの満足感を感じられなかった。

以下に、レビューを記載していくので、これからdxracer dx-11を買おうとしている方は参考にどうぞ。

dxracer dx-11を買って後悔したレビュー

圧倒的に体格が合わない

不満点の90%を占めているのが、「体格の合わなさ」だ。ここでいう体格とは、主に身長と体格のことを指している。

自分は身長が約155cmの痩せ型体型だ。日本人的に考えても低めの身長である。

なのだが、この身長と体格はdxracer dx-11とひじょうに相性が悪い。

一応、DX-11の詳細ページには「身長155cm~175cm 推奨」と記載されているのだが、ギリギリすぎたのか体がしっくりこなかった。

主に座ったときのデメリットは、以下の通りだ。

  • 座っているときに足が届かない
  • ひじ置きにひじがつかない
  • 頭部のクッションに頭が付かない
  • 腰部のクッションをつけると曲がりすぎて腰が痛い

足が届かないのは足置きを置いたらどうにかなったのだが、他の事に関しては対策が難しかった。

特に、腰部のクッション(ランバーサポートと言うらしい)は自分には会わなかったのか、次の日に腰痛を起こしたほどだ。他のクッションに変えたら腰痛もなくなったので、腰部のクッションは日本人には合わない設計なのだろう。

実際に、アマゾンのレビューでも腰部のクッションに関してのコメントが結構ある。

頭部のクッションに関しては、頭が丁度良い位置にこずクッションを置いてある部分に頭が付いてしまうことだ。

本来、このクッションは首を支えるためにあるのだが、座高が足りなかったため、枕のように頭の後ろにあることになってしまった。

ただ、これはあってもなくても痛みは感じられなかったのが幸いだ。

肘置きに関しては、痩せ型だからなのか腕を広げないと肘置きに肘が届かないため、必然的にけっこうな角度で肘を広げることになってしまった。

アームレストを調整したら、高さはちょうど良くなったのだが、それでも肘を開かないと肘置きに肘が届かなかった。

もともと、DXRACER DX-11はアメリカ人向けに製作されたので日本人には合わないところもあったのだろう。

だがそれでも、今まで5000円というイスを使っていた身からすると、「これでかなり快適になる」という期待も大きく、それゆえにガッカリしてしまった感も大きい。

しかし、なにも悪いところばかりではなく、いいところもあった。

ここからは良い点を記載していく。

DXRACER DX-11の良いレビュー

DXRACER DX-11BLはカッコいい

DXRACER DX-11はふつうのオフィスチェアと違って、重厚な見た目のイスだ。

見た目も座り心地も車のシートに似ているため、見た目がとてもかっこいい。

そして、このDXRACER DX-11BLが部屋にあると、断然、部屋もかっこよくなる。自分の部屋が「できる部屋」に見えてくるといったほうが正しいのかもしれない。

ブログ執筆やゲームをしているときでなどのモチベーションが高くなるため、気持ちが良い方向に向く。

身長が160cmぐらいの人は丁度いい

今回は自分が低身長だったので、不運にもこのゲーミングチェアと相性が合わない事態が起きた。

だが、自分よりも身長が高い人ならこのイスは体にあうはずだ。

おそらく、身長160cm~170cmぐらいの方ならDXRACER DX-11BLを購入しても後悔はしないだろう。

他のシリーズでは高身長方向けのイスも発売されているため、身長が170cmを超えている方はそちらを検討したほうが良い。

まとめ

DXRACER DX-11BLを買う前に使っていたイスがあった。それは、ヤフーショッピングで買った約5000円のイスだ。

当初使っていた机の高さも高く「足が付かなくなるな」と予想していたので、先に足置きも二つ買っておいた。二つ買った理由は机がL字だからだ。

5000円のイスと同時期に机も買ったのを覚えている。

そのときの自分はイスによってパソコンのモチベーションが変わるなど知らなかったので、イスに対しても特に興味がなかった。

しかし、ネットサーフィンをしているうちに「安いイスだと体を壊しやすい」という記事を何個か見つけた。

こういったものは特に大きく書かれることもあるのだが、自分はそれに釣られて「このイスよりももっと良いイスがほしい!」と早速購入してしまった。そのときの自分はかなりDXRACER DX-11のリサーチをしたと満足していたが、今思えばそれほどリサーチしていなかったのが思い返せる。

まあそんなこんなで買ってしまったが、結局のところ、後悔するはめになってしまっているというわけだ。

イスに高い金を使ったことが無い自分からすれば39,800円は安くない金額だったので、かなりダメージも大きい。

正直、DXRACER DX-11BLのレビューをハッキリ言うのはかなり躊躇ったが、自分と同じ感想を感じる方がこれ以上出ないようにとこれを記事にした。