「elin α版」基本的な操作方法

elinとは、今自分がはまっているゲーム「elona」の作者が作っているゲームだ。

現在(2018年03月05日)でも開発されていて、作者の公式サイトでダウンロードできる。

しかし、elonaと同じで操作が難しく、特に「LMB」「RMB」が分からない人も多いだろう。

実際に自分も最初は意味が分からなかったので、メモのような形でここに操作方法を記しておく。

elinの操作

・W,A,S,Dで移動

Wで上に移動、Aで左に移動、Sで下に移動、Dで右に移動、という感じだ。

キーボードの右下にある矢印(↑←↓→)でも移動ができる。

マウスを使うことも多いため、右利きの人は左手でW,A,S,Dで移動する方がいい。

・F1で保存、F2でロード

elona omakeと同じでセーブ、ロードがワンクリックでできる。

近くのプチにミンチにされやすいので、こまめにセーブしたほうがいいだろう。

・F5で金貨、F6でアイテム、F7でマテリアルが出せる

これらの機能は、おそらく、テスト用に使われているものだ。

この機能を使うことで簡単にレベルアップができる。

F6では「スターフィッシュ」を出せ、F8ではマテリアルが出せる。

F10ではちょっとした物語がみれ、F11では今日の予定が確認できる。

・LMBは左クリック

LMBはマウスの左クリックだ。

そのため、elonaとは違ってマウス操作が必要になる。

主に攻撃するときに使うので、押すときはまわりに注意したほうがいい。

・RMBは右クリック

話すときや箱を開けるときなどは右クリックでできる。

自分はこのRMBの意味が分からなくて一度、elinを諦めた。

基本的に前の画面に戻るときもRMBを使う事が多い。

キーボードでの操作

・Qで下の欄の変更

Qを押すと「餓死寸前」「乾き」「少し眠い」「病気」の下にある欄が変わる。

この欄はショートカットになっているはずだ。

・Eで「技能」「クラフト」「寝る」「逝く」

技能では魔法のようなものが唱えられ、クラフトでは作業台などを作ることができる。

「寝る」はそのままだが神の言葉が聞こえ、逝くはそのままの意味だ。

・Iはアイテム欄や装備品を見れる。

Iを押すと「アイテム」「装備」などがある。

ここから食料を食べることができる。

「アイテム」→「食料」で食べたいものを左クリックし、右クリックを押せば食べられるはずだ。

・Hで景色を変更

Hでは「海の色」や「海タイプ」などが変えられる。

元の視点に戻したいときはもう一度Hを押せばいい。

キーボードのCTRLを押すと、視点が離れ、右クリックを押しながらマウスを移動すると周囲が見渡せる。

・Jで日誌、Lでログを確認

自分の場合、現在の日誌はプリンしか表示されていない。

もっといろいろなことを行えば日誌が追加されていくのだろう。

elonaでは下にログが表示されていたが、elinではLでログを確認できる。

・Xで装備確認、Cでキャラの確認

Xでは装備を確認、変更ができる。

Cではキャラを確認できる。

Cのジョブではレベルアップが行える。

・Vでクラフトできる

Vはクラフトのショートカットになっている。

慣れてきたらEを押すよりもVでクラフトしたほうがいい。

・Mでマップ移動

Mを押すことでマップ移動ができる。

島以外にもいろいろな場所があるので、一度見に行ってみるといいだろう。

・CTRLで視点変更

CTRLを押すことで、主人公視点で周りを見渡せる。

マウスを動かすことで見れ、さらにこの状態でも移動できる。

人によっては酔うかもしれないので注意して欲しい。

感想

自分も公式サイトからelonをダウンロードしてみた。

操作方法は他のパソコンゲームと似ているが、パソコンゲームになれていない方は操作に戸惑うはずだ。

elonaと同じく、操作方法が難しかったり敵が異様に強かったりするのが懐かしい。

elonaと同じ時代列ではないらしいが、ロイターや神様など、ユニークキャラも少しだけ登場している。

elinは、公式サイトのコメント欄からダウンロードできる。