「かもかて」タナッセの生殺し条件

冠を持つ神の手、かもかてのイベント「生殺し」は、タナッセの愛情イベントである。

ファンの間ではホイミイベントとも呼ばれ、主人公の体力が回復するイベントだ。

愛情イベントは単に印愛と好愛を高めればいいと思うかもしれないが、実はあげるだけでは時間が足りない。

日数が短いだけでなく、好愛の上限があるので愛情ルートには行けないのだ。

そのため、最初にタナッセの愛情ルートを進めようとすると大体行き詰まることが多い。

その苦労した中で、愛情ルートに進んだら達成感があるというものだ。

生殺しはその愛情ルートのイベントの一つである。

「タナッセ」生殺しの条件

先も言ったように、生殺しは愛情ルートに進めなければ見ることはできない。

しかも、普通に好愛を上げているだけでは時間が足りず、上限に引っかかってしまうのだ。

愛情ルートを見たいなら好愛を高めるよりも、お互いに憎みあった方がいい。

そうすれば、中日イベント「不穏」が発生し、「神の業、人の業」まで行けるはずだ。

ここまで進めれば後はタナッセのイベントを進めるだけでいい。

休日に正門に入ったり中庭に行ったりすれば、休日イベントが見れるだろう。

ホイミイベントの条件

生殺しのホイミを見たいなら、逃げるタナッセを追いかけ、地下湖までついていかなければならない。

最初に追いかけるか追いかけないかの選択肢が現れるので、そこで「ついていく」を選ぼう。

そして、彼から逃げずにそのまま待って、好きな選択肢を選べば成功だ。

「信頼しているから」を選べば好愛と好友が1上がり、「別に死んでもいいから」を選べば好愛が2がある。

生殺しまで終われば、リリアノとタナッセの中日イベント「たまの孝行」も見ることができる。

このイベントを見ることで、エンディング内容が少し変化するので見ておくといいだろう。